FC2ブログ

This Archive : 2006年09月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2006.09.30 *Sat

白花のドイリー その5 完成♪

P9300025.jpg

(c)ハーダンガー―ノルウェーの伝統刺繍 / 小野寺 美智子15頁
完成しました♪
なんだか、最後のお花のサテンステッチで苦戦しました(~_~;)
ここまできたからにはきれいに刺したいんだけど、ヨレヨレしちゃって。。。
完成を焦ると目も間違うし。裏も美しくしたいので、何度もこの部分で刺し直しました(T.T)
s-P9300026.jpg

 まだまだ修行が足りないわぁ~と自覚。

s-P9300028.jpg

 あんまりアップでお見せするとアラもみえてしまいますので、このへんで。。。かがりの部分はまぁまぁ見られると思うのだけど(難しいステッチも少なかったので)、ボタンホールがねぇ。。。(^^;;
ボタンホールをきれいに刺すコツってあるのかなぁ~。

 さて今度は色物に挑戦です(笑)少し大きな物に挑戦してみようかと思ってます。
布を裁ちました。やっぱり小さいカウントでやりたいので、28ctエタミンに挑戦です。
刺し心地はどうかなぁ~?布はしっかりしているので刺しやすそうです。
スポンサーサイト
COMMENT : 2  [EDIT] [TOP]

2006.09.26 *Tue

赤糸こってりシリーズ 篭カバー その6

 s-P9260014.jpg

 刺繍部分が完成しました(^_^)v
マタルボン815は色落ちをしないようです。
とりあえず余っている糸を濡らしてみても大丈夫だったので、お洗濯しました。

s-P9260016.jpg

サクランボ(もしかしてリンゴ?)がお気に入りです。
。。。ここからは自白タイム(笑)
ABCの文字が下にずれています。。。刺しながらあれ~?と思っていたのですが、
完成間近になって、中央の篭の葉っぱ部分からカウントミスをしたようです。
 ごまかすためにウサギさんも右側へ移動。ま、日常使いをしようと思っている物なので、刺し直しはしないで進めちゃうつもりです。
チャートと見比べないとそんなに違和感感じないと思うし。。。ダメかしらん?(^_^;)
COMMENT : 3  [EDIT] [TOP]

2006.09.23 *Sat

赤糸こってりシリーズ 篭カバー その5

P9210060.jpg

ゴールが近づいてくると、モチベーションもあがるものです(笑)
左側コーナーの葉っぱが終わりました。
(画像ではまだ終わってませんが(^^ゞ)

うまくいけば(運動会で体力を使い果たしていなければ)週明けには完成画像をお見せできるかもしれません(^^)
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2006.09.22 *Fri

クリスマスローズ その10

P9210058.jpg

地味~な更新です(^^ゞ ちょっとプチ放置状態になってました、このクリローですが
赤糸こってり図案もハーダンガーも目星が付いてきたので
復活させたいと思います。

前回と比べて白花3本に茎が付きました。
ビミョーにずれたりしているのですが、ごまかし一部修正&調整して進めてます。
やっぱり花から茎を伸ばしていかないと迷子になるわぁ(~_~;)
COMMENT : 2  [EDIT] [TOP]

2006.09.20 *Wed

ハロウィーンの吊り物

P9190057.jpg

(C)さくらほりきり
 ちょっとお遊びでハロウィーンのこんな吊り物をつくってみました。
浅草橋の和紙工芸で有名なメーカーさんのキットです。
超こわがりなソウは、「ねないこだれだ」の表紙でさえ、見ると号泣なのですが(苦笑)
このおばけはオッケイだそうです(^^ゞ
ラブリーなもの大好きなソウは「かわぁいい♪」を連発(^^ゞちなみに左のたまちゃんもお気に入り。起こしたくて夜10時まで起きてます。。。ボソボソ(笑)
P9190056.jpg

ちょびっとアップも。
 玄関は小さなカボチャランタンや陶器のかぼちゃも買って、少し秋の演出をしています。。。(栗は先日のお稽古で使った残り。まだ虫は出てきてない模様(^_^;)ほっ)
本当は後ろにGoodeかHOMESPUN ELEGANCEのハロウィーンものを飾りたいところですが、今からでは間に合いません(>_<)
来年への宿題ということで。。。(^^;; ヒヤアセ(鬼がわらうところか、ハロウィーンのお化けも笑いそうな先のお話です)
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.09.19 *Tue

白花のドイリー その4

P9190053.jpg

(天気が悪かったので、自然光ではなくリビングの明かりのもとなので、黄味がかってます)
まわりを抜いてみました。
中の糸も抜きました。今回はアイレットを終わらせてからなので(^^ゞ布が崩壊することもありません(笑)

。。。糸を抜くときに、実は切ってはいけないのを切ってしまいました(^^;; ヒヤアセ
今回の学習は、それをいかに補修するか、でしょうか。。。
見た目にはわからないようにするごまかしを学びました。これが出来るようになったので、これからはおそれずに糸を切れると思います(笑)<いいのかそれで(自分つっこみ)
P9190052.jpg

中の部分と四隅のかがりは、暇なとき、テレビなどを見ながらやってます。
ひと筆書きのようにいかに無駄なく回るかを考えながらかがってます。
 さて、そろそろこれも終わりそう(^_^)v次は何にしようかなぁ~。。。やりたいものが一杯あって、迷います。
とりあえずハーダンガーは色物に(爆)挑戦してみようかと思ってます。
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.09.17 *Sun

白花のドイリー その3

s-P9160050.jpg

いよいよアイレットが終わって、大好きなかがりに入りました♪
四隅はこんな感じになります。

s-P9160049.jpg

真ん中にはクローバーリーフダーン・ステッチの変形で、小さな花が4つ並びました。
ここは画像より実物の方が、とってもラブリーです(*^_^*)
 かがりと同時にボタンホールの回りもカットし始めました。。。
連休明けには切り離した画像をお見せできるかな?
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.09.12 *Tue

赤糸こってりシリーズ 篭カバー その4

s-P9110043.jpg

う~んと。。。少しモチベーションは下がっているのですが(苦笑)手が止まらない一色刺しです。
右半分が終わりました。
s-P9110044.jpg

このツバメちゃんの部分、かなりツボです。
ここが刺したくてこの図案を選んだともいっていいぐらい♪
しかし下の方にある蜂の図案は……ですぅ。なんか大きな蚊みたいなんだもん(-"-;)

 あとはぐる~りと周りのボーダー部分を残すのみとなりました。
お仕立ても、頭の中ではイメージできているので、このまま終わりまでがんばろうかしら。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.09.11 *Mon

白花のドイリー その2

s-P9110045.jpg

 週末と夜に余力のあるときに、少しずつ刺してます。(折しわくっきりでごめんなさい)
ボタンホールステッチとスクエアステッチが終了しました。
スクエアステッチは、裏がどうしても揃いません(^_^;)う~む。表もきれいに糸が引っ張れないのよね。。。
今回のスクエアは斜め右に進んでいくので、よけいに苦戦しました。
ちゃんと横方向に進むステッチで、一度きちんと裏も揃うように練習したほうが良いかも。

s-P9110046.jpg

 アイレットとサテンステッチ、シャドーステッチをあちこちつまみ食いしながら刺しています。
シャドーステッチは楽しいかも♪裏も面白いですよぉ。
刺す前と刺した後の違いが繊細に違っていて、表からうっすら透けて見える糸のわたりの効果が素敵です。
 アイレットを刺すときに布をまわすので、目が回ります(笑)
この3つのステッチが終わったら、いよいよ糸を抜き始めるの~♪ワクワク
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.09.10 *Sun

キルト展のハシゴ(^^ゞ

 今日はお花の研究会のあと、キルト展のハシゴしてきました(^_^;)
我ながらハードなスケジュール。。。本当は昨日のうちに一つは見てきたかったのですが、学童の役員関係があっていけなかったのです(>_<)

 行ってきたのは渋谷でやっているキルトフェスティバルTOKYO2006と池袋でやっていた私の針仕事展
野原さんの方はお友達からチケットをいただいたし、針仕事展は無料券がサイトからDLできるので、どちらも気安くいけました。

 両方のキルト展をハシゴしてみると、いろいろ違いがあったりして、面白かったし勉強になりました。(渋谷の方は花の友人を道連れにしたし(^^ゞ)
渋谷の方が刺繍とキルトのコラボ作品が多くて、作品を作る上でのインスピレーションは参考になることが多かったです。
モチーフとモチーフをつなげる特殊ステッチとか、じ~っくり見てしまいました。コンテスト式になっていたので、超絶技巧を駆使した作品も多かった♪
大作が多くて見ごたえがあったし、ちょうどギャラリートークがあって、説明を端っこで聞きながら作品群を拝見できました。
アンティークキルトの展示が面白かったかも。野原さんの好みなのかアメリカの初期30年代のキルトって、とってもラブリーなのね♪
 今の作品ではキルトにくるみボタンを埋め込んだりするのが流行りなのかな~。。。かわいかったです。

 私の針仕事展は、昨年がとても作品数も多くて充実していた分、今年は確かにちょっと物足りない感じがしました(^^ゞ
でも、すばらしいユキ・パリスコレクションを見ることができて、本当によかったです。想像していたより出展数が多くて、感動。
くもの糸でつむいだようなドロンワーク。。。まるでおやゆび姫です♪
一色刺しも美しいし、楽しいものが多かったです。
見知らぬおば様に「このシュミーズって下着のことですか?けっこうゴワゴワしてますね」と語りかけられてしまいました(笑)モノグラムのところをじ~っと見ていたので(^^ゞ
 そのほか、各都道府県の代表グループが、花をモチーフにしたキルトを展示してました。
花好きな私には楽しかったです。キルトといってもいろいろあって、布で表現できることっていろいろあるなぁ~と思いました。
そして、それぞれのお国柄があって面白かったけれど、ちょうど地方からいらしたデザイナーさんがギャラリーにいらっしゃって、県内でいかにキルトをまとめるのが大変かと(^^;;話されていらして(苦笑)思わず花展なんかを想像してしまった私です。。。いろいろありそうだわねぇ。(^^ゞ

ショップは浅草橋いってしまうとあまり買う気にはなれないのですが、本のコーナーにクロスステッチの洋書が何冊か置いてあって、中身を見ることができて有意義でした(笑)<ちょっと趣旨に反しますが
これなんか、アマゾンのレビューだと買う気にはなりませんが、まぁまぁ良かったですよ♪思ったより使い勝手がよさそうな感じでした。
池袋の方は明日までですが、もし行かれる方は、本コーナーお勧めです(爆)
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.09.08 *Fri

初めての箱買い

先日お話ししていた国内老舗店舗(東京駅近く)のショッピングカート付きサイトで、
ハーダンガー用のパールコットンの8番と12番を箱買いしてみました。
 初めての箱買いです(ここ強調しておきます(笑))
 対応は早かったです。箱買いだと安くなるのに、見積メールで下がってなかったので、お問い合わせしたら、即レスしてくださいました。
ついでに12番まで箱買いで安くなるように更新してくれたし(笑)<たぶんタイミングが合っただけだと思いますが。。。
おかげで予想値段より200円儲かった気分(^^ゞ

 布と糸は、スタンダードのものでもしもちょっと急いでいるなら、ここですね♪
糸は、40円?!というところもあるみたいなので、ぜひそちらは機会があったら利用してみたいと思ってます。時間がかかりそうなのがネックかな~。

 さて箱買いした糸、しっかり消化できるよう精進いたしますです。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.09.07 *Thu

赤糸こってりシリーズ 篭カバー その3

s-P9070041.jpg

 ぽつりぽつりと続けてます。
この図案いろいろなタイプのモチーフがあるので、細かい図案に飽きると文字、とか。。。気分転換ができます。
右端の上下が終わりました。数字の下にあるりんご。。。全体の中でここだけとってつけたような図案で、なんでだろう?と思うのですが(笑)左下にチェリーが来るので、それつながりなんでしょうね。

 文字は訳すと「幸せさん、いらっしゃ~い」だそうで(爆)
我が家のリビング、カウンターの刺しかけ道具の篭にかけるのに、ふさわしい招福の言霊だと思います(*^_^*)
今刺している部分が終わると右半分が終了です。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.09.05 *Tue

白花のドイリー その1

s-P9040039.jpg

ハーダンガー―ノルウェーの伝統刺繍 / 小野寺 美智子
布:ダブリン28ctのホワイト 糸:DMCパールコットン#5・#12
 金曜日に引き取り訓練のため会社を休みました。雨だったので、そのまま家で子供たちとごろごろ。
夏休み後おまけの3連休となったのですが、日頃行き届かない家事もできたし、思いのほかゆっくりすることができました。

 そんでもって、お友達のハーダンガーブーム?!につられて、私も始めてしまいました(~_~;)
やりだしたら、なぜかハーダンガーは止まらなくなってしまいます。。。とくにサテンステッチ。
土曜日なんかナッチのお稽古の前後に、どうしてもカウントミスをするので、ほどいて刺してを繰り返して、久しぶりに気持ち悪くなってくるほど(笑)集中してしまいました。
やっぱり私、ハーダンガーは好きかも。この繰り返しがやみつきになりそう~ヾ(@^▽^@)ノわはは

 さて、画像でごらんの通り、サテンステッチ部分がやっと繋がって終わりました(^_^)v
今回はさすがに真ん中部分をずらすわけにはいかないので、しつけを入れてみました。
前回の教訓を生かして、ボタンホールとアイレットを終わらせてから、かがりに入ります。
あぁ~、楽しみ♪今回大きなかがりがあるのですよぉ。ワクワク
布は前回の赤糸こってりドイリーは28ctだったのですが、今回は25ct。。。刺しやすさは全然違います。ハーダンガーは25ctぐらいの方が刺しやすいのかなぁ。訂正します。今回の布も28ctでした。
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2006.09.05 *Tue

おフランス雑誌2冊 その2

 また明日、といいつつ日が経ってしまってごめんなさいm(_ _)m
理由は。。。金曜日の引き取り訓練の時、雨だったのでついつい新しい作品に手を出してしまいました(=布を切る)。
んでもって、金・土・日と手が止まらない~状態になってしまったのでした(^^ゞ
 それについては別立てしますね。

 POINT DE CROIX 06AUG No.44 の内容は。。。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



カレンダー

Calendar

08 | 2006 / 09 | 10
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930







WIPS

メインで刺しているもの*
オランダ・サンプラー(40%)
ガーデンくまちゃん(5/7)
アシュレイ(18%)
200年サンプラー(85%)
2009年SAL アルファベット(完成・お仕立て中)
150色のバラとハーブ(90%)
雪の結晶ミニドイリー(35%)

ただいまお休み中*
ウェルカムリース(65%)
雪のテーブルクロス(42%)
FAXカバー(18%)
ポインセチア・ドイリー(65%)





プロフィール

ナッチママ

  • Author:ナッチママ
  • 本家サイトはガーデニング・コンテンツです。
    よろしかったら、ご覧ください♪



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる







Copyright © Scented Flower Garden Stitch Diary All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。